頑張らなければと思うよりも、やらないともったいないという思考

こんばんは、ユウです。

今回は「頑張らなければと思うよりも、やらないともったいないという思考」
という話を書いていきます。

 

これはネットビジネス界大御所の川島和正さんがYouTubeで話されていた内容で
良いなと思ったので僕が思ったことなども交えて書いていきたいと思います。

動画はこちらです。

 

頑張ろう、やろうと思ってる事があっても
「やれない、頑張れないなぁ」と思う事があると思います。

僕自身頑張ろうとか、やろうとか思っても
何か負担に感じてしまってできないなと思う事がありました。

無理してやろうとしても
やはり続かないですよね。

勉強とか仕事無理してやっても
"苦しい辛い嫌だ"という感情がでてきてしまいます。

 

それを気持ち考え方を変えて
やらなければもったいない」と思うようにします。

人は得よりも損を嫌うという事があるので
それを上手く利用する感じですかね。

例えば、

税金関係とかで
「この手続きすればお金が入ってくる」よりも
「この手続きしないとお金損してしまう」とかの方が
ヤバい手続きしなければと思うでしょう。

このくじで当たれば
「10万円もらえる!」となれば多くの人はやる!ってなるけど
「当たれば10万円もらえるけど、外れたら5万円没収」ってなったら
やる人は激減するでしょう。

以前何かで聞いた事があるのですが
「人間得はなくても大丈夫だけど、損だけだと死んでしまう」らしい。
正確に文言覚えてないので間違ってたらすいません。

得よりも
人は損に敏感に反応し回避しようとするという事ですね。

 

 

電車に乗ってる時
何もしないのはもったいないので
本を読むとか、音声教材を聴くとか、ブログに書くネタ探しをするとか
その時間を有効活用する。

テレビをだらだら観てる時間、だらだらネットサーフィンをしてる時間とか
これももったいないのでその時間を
自分の目標の為の学びや行動する時間にするとかして
有意義な時間の使い方をする。そうしないともったいないから。

「あの時間ももったいない」「この時間ももったいない」と考えるようになると
有意義に時間を使おう、自分の人生に役立つ使い方をしようとなる。

人間の損したくないという強烈な感情を上手く利用する。
損しそうになるといつもはだらしない人でも動くようになるとのこと。

「こんな時間の使い方をしてたら損だ!」と思い行動する。

やらなければという気持ちはあまりやる気アップに繋がらないけど
損したくないという気持ちはやる気アップに繋がる。

僕自身たまにだらだらしてしまう時があります。
その時上記の思考で「こんな時間の使い方をしてたらもったいない」と思うようにします。

そうすると
「あっ、音声教材聴こう」「本読もう」「ブログのネタ探そう」とかなります。

 

「あぁ、だらだらしちゃうな」「無駄な時間過ごしちゃってるな」とか思う場合
このマインドを取り入れると変わっていくと思いますので是非試してみてください。

 

今回は以上です。
ありがとうございます。



最近LINE公式アカウント作りました。

僕が1対1トークで相談のります、
僕自身最初は相談できる人がいなくて困ってました。

何をすれば何をやればいいのかわからない。

でも、気軽に質問や相談できる人がいればそういう
モヤモヤしている時間がなくなります。
時間の短縮になります。
人生は有限なので、ぼーっとしてたら
あっという間に歳だけとって後悔してしまうと思います。
「あぁ、あの時行動していれば」というような。

ブログでは書いていないようなあなたに最適化した情報も
公式ラインアカウントで直接やりとりする事で
できますし人によって今状況が違うと思うので
1人1人にあった方法などお話できたらと思ってます。

僕自身今個人コンサルを受けていて日々精進しています。
色んな情報シェアしてお互いに一緒に頑張って成長できたら良いですね。

あっ、もちろん無料なので安心してください笑
時間も特に気にせず
友達や先輩みたいな感じで気軽にLINEしてください!

友だち追加