資格取得すれば稼げる?依存することの危険性

資格

動画でもブログと同じような内容を喋りました。 

 

こんばんは、ユウです。

 

今回は、

「資格」について書きたいと思います。

 

資格取得すれば稼げるようになる!

と思い込んでる人が結構多いと感じました。

 

実際僕も昔は、資格取得すれば

収入が増えるし、有利になると思ってました。

 

今思い返すと、いらない!としか言いようがないです。

 

ということでいきます!

 

資格取得すれば稼げる?

結論から書きますが、

実際イメージしてるほど稼げません。

 

というか、

資格取得して稼ごう!

という発想ちょっとズレてます。

 

資格取得すれば稼げるというのは、

資格運営会社の決まり文句です。

それを信じてしまうと

「そうか、資格取得すれば稼げるんだ!」

となってしまいます。

 

けど、

そうじゃない。

 

例えば、

高収入のイメージがある

「弁護士」

 

儲かっているのか?

弁護士という資格取得の労力を考えたら、

コスパを考えたら、儲かっていないです。

 

驚くほど儲かってないです。

 

弁護士の収入の中央値を調べてみたら、

年収600万円

 

この年収かなり低いと思います。

 

そして、

なんと年収100万円を下回る弁護士もいるのです。

 

100万です。。

月収じゃないです、年収です。

ヤバすぎるでしょう。

 

後、弁護士は、

弁護士会というところに

会費60万くらい払わないといけないのです。

 

法学部に入って

他の学生が遊んでる中猛勉強して、

ロースクールに進んで、

ようやく司法試験に合格して年収600万円なのです。

 

大学生活のほとんどを、

司法試験の勉強しているわけです。

 

それで年収600万。

 

弁護士として人を助けたいんだ!

とか、熱い思いがなければ無理だと思います。

 

別に僕は弁護士が嫌いではないです。

弁護士を否定しているわけでもなく、

目指すのは止めた方がいい

と言いたいわけでもないです。

 

弁護士という職業に誇りを持って

頑張っている人は素晴らしいと思います。

 

けれど、中には、

肩書きにこだわり、名誉を求めたり、

儲かるというのを聞いて、

金稼ぎのために弁護士になった人間もいます。

 

それは頭悪い。

 

と思います。

 

ちょっと調べれば、

稼げるか稼げないか分かるのに。

 

弁護士は高収入

というイメージが定着しているので、

疑うということをしないのでしょう。

 

これも常識などからくる害悪です。

資格があれば高収入。

資格がないとダメだ。

とか。

 

弁護士になることはかなり大変だし、

無料でなれるわけでもないし。

 

法学部を卒業しても、

ロースクールに進まないといけない、

司法試験のために予備校まで入ったりする。

トータルで6000万くらいの費用です。

 

コスパかなり悪いです。

 

訴訟件数も減少傾向にあります。

 

だけど、

司法試験の難易度が下がり

簡単になったのです。

 

それで、

弁護士数が増えました。

 

・仕事は減っている

・弁護士は増えている

 

仕事が減っているのに、弁護士数は増えてるから

稼げないのは当然だと思います。

年収100万を下回る弁護士もいるわけですし。

月収じゃなくて、年収です。

 

資格に依存するのは、

本当に危険です。

 

依存の危険性

依存の話にもなったので、

依存の危険性についても書きます。

 

全く依存しないことは難しいので、

依存度を極力減らすのが大切だと感じます。

 

例えば、

ネットビジネスの「アフィリエイト」

 

企業の商品を紹介して、

売れたら報酬がもらえるというものです。

 

ウェブサイトを作って、

訪問者がきてサイトの内容を見て、

この商品良いなと思い、

自分の商品リンクから買ってもらえたら報酬発生します。

 

だけど、その会社がなくなったり、

その商品を扱わなくなったり、

規約変更などで稼げなくなってしまう可能性があります。

 

そこの商品や会社に依存してビジネスしていると、

トラブルが起きたときにダメージがエグいです。

これは誰にでも言えることです。

 

アフィリエイトできる商品は、

山ほどあるので、あらゆる商品でアフィリエイトしていたら、

1つの商品がダメになっても、

他の商品もあるからと生活に困ることはありません。

 

けれど、

会社員を含め、

収入源を1つしか持っていない人が多いです。

 

それだと、

何かのミスで減給されたり、

リストラや倒産したら大変です。

こういう状況は避けたい。

 

1つに依存してはダメということです。

 

複数の収入源を作っていくことが大切です。

1つだけでは、安定しないし、危険ですので。

 

今回は以上です。

ありがとうございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は2016年にうつ病になりました。
当時ブラック企業に勤めていて精神も肉体も崩壊して、
「もう死んでもいいかな」と思うまでになってしまいました。

それから何とか快復して
「もう雇われる人生は嫌だ!」と強く思い、
雇われずに生きていく決意をしました。

ビジネスの勉強をし
経営者の人たちとお会いしたりして、ビジネス仲間もでき、
今は自動でビジネスが回る仕組みを作っています。

そして辛かったブラック企業の実体験をまとめて、
無料で読めるようにしました。

お読み頂いた方々から、

「文章上手いですね!」
「めっちゃ面白かった!」
「すごい引き込まれました!」

 
などの感想を頂いており好評です。
お手にとっていただければ嬉しいです。
 
下のリンクをクリックするとダウンロードページに飛びます。