元ブラック企業社員ユウのプロフィール

ネットビジネス、ブラック企業、雇われず、生きる

動画も撮りましたのでよかったら観てください。


 

こんばんは、ユウです。

この度は僕のブログを訪れていただきありがとうございます。

 

僕は2016年夏に中程度のうつ病と診断されました。

それまでブラック企業に勤めていて、精神的に追いつめられていきました。

 

毎日下痢、吐き気、頭痛、腹痛などの症状が全て襲ってきて、

トイレに気持ち悪さや下痢の為閉じこもり

やっと大丈夫になったと思ったら

また下痢や気持ち悪さに襲われてトイレに駆け込む状況でした。

食欲もなく体調の悪さで寝ることもままならず

今までの人生で最悪な体調不良でした。

「もう死んでもいいかな」と思うほど追いつめられていました。

非常に辛い時期でした、その後何とか回復しました。

 

そしてもう雇われるのは嫌だ!! 雇われずに生きていこうと決意しました。

2016年秋頃からネットビジネスをやり始めたので、1年半くらいやっています。

周りの人たちにブラック企業の実体験を話すと興味を持たれたりするので、

ブラック企業での経験をまとめた無料レポート

「ブラック企業実体験」(クリック後ページを表示)を作成しました。

知り合いの経営者に見てもらったら、

「文章上手いですね!」や「めっちゃ面白いですね!すごい惹きこまれました!」と好評でしたし、

他のビジネス仲間にも、「面白かった!」と喜ばれ、

サイトに載せたら、何十人がダウンロードしてくれました。

そして、「すごい大変な経験されたんですね」とメッセージももらいました。

 

後自己アフィリ(商品を自分で申し込み利益を得る)、

youtube動画作成100本以上 公開してるのは半分くらい、

Twitterをbot(自動でつぶやくシステム)で運営し、

LP(アドレス取得Webページ)、ステップメール(自分の指定した時にメール送信できる)の仕組み作り、

などをやってきました。おかげさまで収益も発生し日々精進しています。

 

このブログでは、

少しでも生活を良くしたい、ネットビジネス興味はあるけど、よくわからない怖いなど。

初心者の人たち向けに書いていこうと思ってます。

是非興味ある記事からどんどん読んでください。

このような活動をする上で、

僕の過去の経歴を共有しておくと、

より理解しやすくなるし、

ブログの内容を理解しやすくなります。

なので、少しばかり僕の過去の物語を今から共有をしていこうと思います。

 

小学生 いじめられていた

小学生の頃はいじめられていました。

殴られたり、靴に画びょうやらゴミを入れられたり、そんな日々でした。

 

休み時間など殴られていたので、どうすれば殴られなくなるかと考え、

アロエクリームを顔面に塗りたくって学校に行ったら、

いじめてた奴「うわぁ、ベトベトする」と言って、

殴ってこなくなったので助かりました。

 

画びょうやゴミについては、やられっぱなしでした。

いつも数人で外の掃除の時間から返ってくると下駄箱で待ち伏せをしていて、

やつらがニヤニヤしながら待っていて、僕の様子を見ていて楽しんでいた感じです。

そういう小学生時代でした。

 

中学生 何もできない

それから中学生になりましたが、僕は運動も勉強もできる方ではなかったです。

勉強はつまらないし、分からないし、運動も好きではなかった。

同級生が恋愛しているけど、自分は特に何もない。

恋愛したいなと思っていたけど、行動することはしない。

 

部活は1年生の頃は柔道部に入っていて、先輩に投げられまくって、周りに笑われる。

練習中に反則し殴ってくるやつもいて、先輩も他のメンバーも嫌で1年で退部した。

 

2年生と3年生はテニス部にいましたが、

壁打ちといって、壁に向かって球を打ち返す事をやっていて、

試合も出たけど、顔面に球があたったり、打ち返すことができなくて、散々な結果でした。

 

受験の時も勉強する気になれず、偏差値40くらいの高校に一般受験で何とか受かりました。

勉強や運動もできて、恋愛を楽しんでる同級生もいて、羨ましかったです。

 

高校生 民度の低い連中ばかり

次は高校時代です。

ヤンキー高校で、喧嘩をしてナイフで頭を切られたりしてるやつとか、教師も指がなかったり、

ハイキックをしてきたり、男みなたいな女教師がいて、ビンタされたり、

同級生が暴走族に入っていて、リンチにあって殺されたりとか荒れ狂っていた感じです。

 

何かあると連帯責任と言って、腕立て伏せ100回とか強制的にやらされます。

 

恋愛面では、「もう無理なの」と振られたり、束縛が激しい娘で嫌気がさしたり、

良い思い出がありません。

 

後学校帰りに、街中を友達と歩いていたら突然、不良10人くらいに囲まれカツアゲをされたり、

四人に絡まれ部屋に連れ込まれて、一方的に殴られナイフで脅され殺されるかと思いました。

 

そんな高校生活でした。

こちらの記事でも高校時代の辛い体験について書きました。

こんな思い出ばかりのせいか、

地元がかなり嫌いで早く1人暮らしをして、この場所を去りたいと強く思っていました。

大学は指定校推薦で受かり、隣の県に行く事になり、ようやく脱出できると嬉しかったです。

 

大学生 ぼっちで辛い

大学生になって、初めての1人暮らしは想像していたのと違いました。

両親が引っ越しやら何から何まで準備してくれました。

しかし、

1人になり生活していると何から何まで自分でやらなくてはいけない事の大変さに気づきました。

 

朝起きたら、1人ぼっち天井を見上げながら、「あぁ、一人暮らししてるんだ」と寂しさもあるし、

学校に行っても1人だし、何だかなぁ、理想のキャンパスライフとは程遠いものでした。

他の学生は友達や恋人と楽しそうにしているのが非常に羨ましかったです。

 

毎週大学が休みの土日は実家に帰ってました。

そして月曜日の朝に両親に車で送ってもらうことも頻繁にありました。

 

大学に行く意味や1人暮らしの意味ないなと思い、中退することにしました。

父親は反対していましたが、最後はしぶしぶ了承してくれました。

無駄遣いや手間をかけてしまい、申し訳なく思いました。

それから実家に戻り、派遣で上京するための資金を集めます。

 

雇われ人 その果てに

資金を貯めて上京して、派遣で働き始めますが、その後も職を転々とします。

1日中電話セールスで契約とれないとマズイ、次のコールセンターは更に酷くて暴言だけでなく、

殴る蹴るもありました。先輩が被害にあっていて、常に脅えてました。

次にIT企業に勤めますが、そこでとうとう限界がきて、中程度のうつ病と診断されてしまいました。

 

冒頭でも書きましたが、

毎日吐気、頭痛、下痢、腹痛が続き気持ち悪くてしょうがない状態になってしまい、

トイレに気持ち悪さや下痢の為閉じこもり

やっと大丈夫になったと思ったら

また下痢や気持ち悪さに襲われてトイレに駆け込む状況でした。

食欲もなく体調の悪さで寝ることもままならず

今までの人生で最悪な体調不良でした。

「もう死んでもいいかな」

と思うほど追いつめられてしまい危険でした。

詳細は「ブラック企業実体験」(クリック後ページを表示)という無料レポートにまとめています。

 

それがあって、雇われ人を続けていくのは危険だと確信して、

雇われずに生きていくと決意しました。

 

ネットビジネスを始めてから

まず初めて教材を買い、ネットビジネスについて勉強をしました。

 

そこで学んだことは面白く、例えば、マックに行くとして、ハンバーガー注文して、

店員に「ポテトもいかがですか?」と訊かれますが、

これは、「クロスセル」と言って、ついで買いを促す行為です。

 

「へぇ~~、そうなんだ」と日常生活のこんなところにもという感じで、

ビジネスが身近に思えて刺激になりました。

 

仕組みを作ったり初めての事なのですごい大変でしたが、自分が成長できているのが実感できるし、

ほとんどの人は行動すらしないので、行動すれば一歩も二歩も先に進めます。

ビジネスのコミュニティで出会った仲間と連絡してどんな事を今やってるとか、

ゴハンにも行って情報交換したり、楽しくしてます。

 

興味関心があり、これからやりたい事は、

音楽活動、世界旅行、中国語と英語を習得する。

 

音楽が好きで、作詞や作曲もしてみたいですし、

ヴォーカルとして、1人でも多くの人の心に残る名曲を作りたいと考えています。

 

世界旅行をして色んなキレイな景色、素敵な経験、素敵な人達に会いたいと思っています。

 

中国語と英語に関しては、これからは中華圏の影響はより強くなっていくと感じますし、

だから、中国語喋れればより可能性が広がると感じています。

英語は、世界で広く使われていて、およそ4人に1人が英語を使用しているとも言われているので、

習っておいた方が良いと感じています。

 

こんな感じで自己紹介を終わりたいと思います。

ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は2016年にうつ病になりました。
当時ブラック企業に勤めていて精神も肉体も崩壊して、
「もう死んでもいいかな」と思うまでになってしまいました。

それから何とか快復して
「もう雇われる人生は嫌だ!」と強く思い、
雇われずに生きていく決意をしました。

ビジネスの勉強をし
経営者の人たちとお会いしたりして、ビジネス仲間もでき、
今は自動でビジネスが回る仕組みを作っています。

そして辛かったブラック企業の実体験をまとめて、
無料で読めるようにしました。

お読み頂いた方々から、

「文章上手いですね!」
「めっちゃ面白かった!」
「すごい引き込まれました!」

 
などの感想を頂いており好評です。
お手にとっていただければ嬉しいです。
 
下のリンクをクリックするとダウンロードページに飛びます。