若者が年金について心配しても

老後、年金

動画でもブログと同じような内容を喋りました。


 

こんばんは、ユウです。

 

以前から若者は年金もらえるのかという話題があります。

自分が年金を受け取れるのかどうか心配という声もあります。

今回はそんな年金について書いていきます。

 

僕達が今払っている年金は、高齢者に使われます。

貯蓄とは全然違います。

 

年金をもらう時には、

現役で働いている世代に負担してもらうことになります。

 

でもこの制度だと、人口が減ったら負担が重くなって、

年金制度を維持できません。

 

日本は少子高齢化がどんどん進んでます。

今の若者が高齢者になった時には、

年金はもらえないでしょう。

 

何らかの理由で、

年金制度が維持される可能性はないわけではないですが低いので、

期待しない方が良いです。

 

じゃあ年金がもらえない世代はどうすればいいか?

「貰えないのに、払うなんて嫌だ!」

と思ったりもします。

 

でも、いくら国に文句を言っても、解決しません。

不平不満を言っても何も変わらないので、

「これからどうするか?」を考えるのが建設的です。

 

文句を言っても良い方向に転換しません。

会社にすごい嫌いな奴がいて、

愚痴って、一時的にはスッキリしたとしても、

嫌いな奴は消えるわけじゃないし。

しかも、いつも愚痴ってる人間は嫌がられます。

 

じゃあ、どうすればいいか?

 

転職か独立などの道があると思います。

今より給料の低い会社に行っても大丈夫なように、

ネットで副業をして月にちょっとでも収入が入ってくるようにすれば、

安心ですし、その後力を付けて独立したって良いじゃないですか。

 

その為には勉強して、実践してとやっていく必要があります。

 

年金も同じで、文句言ってもしょうがないし、

貰えないなら、金の心配しなくていいくらいになれば良い。

 

老後まで何十年あるわけだし、それまでに着実に力を付けていけば良い。

老後の年金に期待するのは止めて

自分を成長させるのが一番の安心安全だと確信しています。

 

今回は以上です。ありがとうございます。