負の感情が最も伝染しやすいからこそ環境選びが大事

こんばんは、ユウです。

今回は
「負の感情が最も伝染しやすいからこそ環境選びが大事」
という話をします。

今週久しぶりに
割と好きな定食屋に行きました。

その日はカフェで
ガッツリ数時間仕事してましたが
朝から夕方まで何も食べてなかったので
腹が減ってました。

「久しぶりにここ行くか!」
と思い着いたのが21時前でした。

久しぶりで少し道に迷ってしまいました笑

空いてるかなと思ったけど
結構混んでて「あぁ、来る時間間違えたかな」と少し後悔。
メニューも結構変わってて悩んでしまいました。

僕が着席したその後も人が入ってきて
でも隣の席は空いていて
「ここには来るな!」と思っていたら
カップルが来てしまいました。

こちらの記事で書いていますが
ニュートラルになれていませんでした笑

1人の店員の娘が
忙しいからか、イライラしてるのが伝わってきました。

大きな声で他の従業員に

「◯◯してください!」
「これ先に出してください!」

と怒り口調で言ってるので
こちらも何か嫌な気分になってしまいます。

気持ちよくゴハン食べたいのに
1人が負の感情怒り口調なので
周りに伝染して店の雰囲気がどんどん悪くなっていきます。

雰囲気が悪くて
早く食べてそそくさと店を出ました。

 

このちょっとした経験から
負の感情が最も伝染しやすい
という事を以前聞いたのを思い出しました。

ブラック企業という負の感情が蔓延している環境にいれば
出勤前にポジティブでいたとしても
負の感情に引きずり込まれてしまいます。

自分はポジティブなんだけど
ネガティブな友達といたら
自分にもネガティブが伝染してしまいます。

僕も以前いつもネガティブな友達がいました。

その彼はいつも
仕事やプライベートの愚痴などを頻繁に言っていたりして
何も行動改善をしようとはしていませんでした。

恋愛面に関しても
特別好きでもない彼女が結婚焦っているから
結婚しなきゃいけないという事を言っていて
自分は結婚したくなさそうでした。

何か投げやりな感じです。

仕事の事、老後の事、将来の事を考えると
憂鬱になるから考えないようにしているという事も吐露。

こちらまで暗くネガティブなものが伝わってきて
これは一緒にいるのはダメだなと感じました。

 

今の環境が悪い場合は脱出した方が賢明です。

負の感情が蔓延している職場、知人、友達、恋人、配偶者など
自分が頑張って変える手助けはできるけど
他人は変えられない。

「馬を水辺に連れて行く事はできるけど、水を飲ませる事はできない」
ということわざがあります。

例えば、格闘技でコーチが頑張って教えてサポートしたりはできるけど
実際選手がやる気がなかったりしたらダメだし

親が塾とか勉強の環境を整える事はできるけど
子供が勉強してくれるかは本人子ども次第

自分の友達が悪い異性と付き合っていて
「別れた方が良い」とかいくらアドバイスしても
本人が別れるつもりがなければしょうがない

こっちがいくら頑張っても、結局本人次第という事ですね。

ん?ちょっと話が変わっちゃいましたかね笑

今の悪い環境を脱出しないと
自分も影響されてどんどん悪い方向にいってしまうから
気を付けようというお話でした。

ありがとうございます。



最近LINE公式アカウント作りました。

僕が1対1トークで相談のります、
僕自身最初は相談できる人がいなくて困ってました。

何をすれば何をやればいいのかわからない。

でも、気軽に質問や相談できる人がいればそういう
モヤモヤしている時間がなくなります。
時間の短縮になります。
人生は有限なので、ぼーっとしてたら
あっという間に歳だけとって後悔してしまうと思います。
「あぁ、あの時行動していれば」というような。

ブログでは書いていないようなあなたに最適化した情報も
公式ラインアカウントで直接やりとりする事で
できますし人によって今状況が違うと思うので
1人1人にあった方法などお話できたらと思ってます。

僕自身今個人コンサルを受けていて日々精進しています。
色んな情報シェアしてお互いに一緒に頑張って成長できたら良いですね。

あっ、もちろん無料なので安心してください笑
時間も特に気にせず
友達や先輩みたいな感じで気軽にLINEしてください!

友だち追加