フロントエンドとバックエンドのビジネスモデルについて解説してみた!

こんばんは、ユウです。

今回は
「フロントエンドとバックエンドのビジネスモデルについて解説してみた!」
という話をしていきます。

 

フロントエンドとバックエンドのビジネスモデルって何?って感じだと思います。
この2つを分かりやすく例とか出しながら説明していって
「あぁ、なるほど!」って思ってもらえるよう書いていきます。

フロントエンドとバックエンドのビジネスモデルについて解説してみた!

フロントエンドとバックエンドとは?

 

フロントエンド=購入者のリスト(連絡先)を取得する為のサービス・商品
        ここで儲ける必要はなし、客寄せの為。

バックエンド=利益を生むためのサービス・商品
       基本的に消耗品や高級品、その両方、ここで利益確保。

 

世の中の例を3つ出して話していきます。

飲み屋のクーポン100円引き⇒店に来てもらって飲み食いしてもらう

ネット上や実際のチラシで何日までご来店の場合100円引きとかありますよね。
「あっ、クーポンあるならこの店行こうかな?」ってなったりしますよね。
クーポンだけでは利益にならないけど
店に来てもらったら1人でもだいたい3000円くらいは使うでしょうし
4人くらいで来てくれたら1万円くらい使ってくれます。
クーポンというフロントエンドがある事がきっかけで来てくれるようになる。
店が良かったらまたリピートするでしょうから行く側も店側も嬉しいです。
その店に行くきっかけになりますよね。

 

語学教室で初回無料講座⇒入会して毎月授業料を払う

よく電車の中やCMで語学教室の宣伝あったりします。
「今だけ初回無料体験実施中!」みたいな。
宣伝を見て少しでも興味があったら
「あっ、無料なら1回行ってみようかな」とかなります。
初回無料体験を受けて良かったら
その語学スクールに入会してくれる可能性が上がります。
初回無料体験でスクール入会のきっかけを作ってます。

 

化粧品の無料サンプル配布⇒定期購入してもらう

テレビCMとかで無料サンプル配布とかやってましたけど
「へぇ~、無料だったら1回使ってみようかな」となったりします。
1回使用してみて良かったら
定期購入してくれる確率高まります。

まず使ってもらって化粧品の良さをわかってもらえたら
定期購入のきっかけになります。

 

顧客が最初に関わる商品1番目のサービス・商品がフロントエンドで、
その次の2番目がバックエンド商品、
この例たちの、⇒の前がフロントエンドで、⇒の後ろがバックエンド

フロントエンドだけでは儲からずマイナスだったりするけど
バックエンドがあるからそこで儲ける感じですね。

フロントエンドは客寄せのサービス・商品、
バックエンドは利益確保の為のサービス・商品ですね。

フロントエンドがダメだったらバックエンド買ってくれないけど
フロントエンドで「良いなぁ!」
と思ってもらえたらバックエンド購入してくれる可能性が上がる。

なので、フロントエンドは手を抜かないようにちゃんと良いもの用意する。

無料で良いもの受け取ったら
何か気分的にお返ししなければという心理になります。
こういうのを「返報性の法則」と言います。こういう心理も関係していると思います。

フロントエンドとバックエンドは本当に売りたいサービス・商品を買ってもらう為の戦略

初めてサービス・商品を買うとき人は
「これ買う価値あるのかな?」と不安疑問に思ったりする。
フロントエンドはその気持ちを解消してくれるもの

提供者側「この無料サンプル良かったら使ってみてください!」
利用者側「あっ、使ってみたら良いじゃん!」「じゃあ、この商品買ってみよう!」

となり不安な気持ち疑問が解消される。

フロントエンドで良いサービス・商品だと思ってもらえたら
バックエンドも買ってくれる可能性が上がる。

フロントエンドとバックエンドどちらかが欠けてはダメ。
両方あってこそ大きな利益を生む事ができる。

あっ、フロントエンドは必ず無料じゃなければダメというわけではなく
無料か低額にして、バックエンドは利益がとれるように高額にするという感じです。

バックエンドは1つだけでなく、
2つや3つあれば利益が上がる

例えば、
語学教室の場合、
初回無料体験受けて入会してある程度日数経過したら
上級コースにアップできるみたいにするとか。
上級コースにアップすると一般コースとは違い
こんな特典もあるし、こんなサービスも受けられるんですよみたいな感じにするとか。

以前買ったサービス・商品が良かったなら
バックエンド2つ目、3つ目も購入してくれる可能性が高くなりますね。

「前に買ったサービス・商品も良かったから、
 このサービス・商品もきっと良いだろう!」
とかなりますし、その会社や個人を信用信頼してくれているので
こういう人達がいればいるほど安心安定です。

大事な顧客にさらに喜んでもらえるように
より良いサービス・商品を作り続けて
フロントエンドとバックエンドのビジネスモデルを大きくしていくのが良いと思います。

最後に

世の中を視点を変えて見てみると色々発見があって面白いと思いますね。

僕はフロントエンドとバックエンドを知る前は
クーポンとか「何でやってるのだろう?」とか疑問さえ持たなかったです。

学んでからクーポンを見ると
「あぁぁ、なるほど!」「これがフロントエンドか!」とか思って面白く感じますし。

語学教室の初回体験無料講座も
フロントエンドとバックエンド学ぶ前は
「何でこのキャンペーンやってるのかな?」と思ったりしたけど
学んだ後は、「あぁ、これがフロントエンドかぁ!」と思って
ビジネスって世の中に溢れているのだなと感じました。

ビジネスを学ばないとこういう仕組みが分からないので
悪い奴に利用されてしまう可能性もあるので
勉強するという事は大事なのだとも感じたりします。

まずフロントエンドで無料や低額で良いものを提供して喜んでもらい
バックエンドでも良いモノ提供し喜んで購入してもらい満足してもらうし、
しっかり利益を確保する。

提供者側も顧客側も双方満足なウィンウィンな素敵な関係ですね。

 

今回は以上です。
ありがとうございます。



最近LINE公式アカウント作りました。

僕が1対1トークで相談のります、
僕自身最初は相談できる人がいなくて困ってました。

何をすれば何をやればいいのかわからない。

でも、気軽に質問や相談できる人がいればそういう
モヤモヤしている時間がなくなります。
時間の短縮になります。
人生は有限なので、ぼーっとしてたら
あっという間に歳だけとって後悔してしまうと思います。
「あぁ、あの時行動していれば」というような。

ブログでは書いていないようなあなたに最適化した情報も
公式ラインアカウントで直接やりとりする事で
できますし人によって今状況が違うと思うので
1人1人にあった方法などお話できたらと思ってます。

僕自身今個人コンサルを受けていて日々精進しています。
色んな情報シェアしてお互いに一緒に頑張って成長できたら良いですね。

あっ、もちろん無料なので安心してください笑
時間も特に気にせず
友達や先輩みたいな感じで気軽にLINEしてください!

友だち追加