顧客リサーチをしないとベリーハード!商品は安ければ売れるわけではない

こんばんは、ユウです。

今回は「顧客リサーチをしないとベリーハード!商品は安ければ売れるわけではない」
という話です。

顧客の事を知らなければ売れるモノも売れなくなってしまいます。
基本的にビジネスは顧客の悩みを解決するというのがゴールなので
顧客の事を知らないと何も始まりません。

という事で顧客リサーチについて話していきます。

顧客リサーチをしないとベリーハード!商品は安ければ売れるわけではない

まず顧客がどんな価値観を重要視しているのか把握するようにします。

富裕層やマニアの事を知るのが大事

例えば、富裕層は時計に100万円とか使ったりします。
色々な理由があると思いますが
1つの理由をあげるなら承認欲求を満たす為だったりします。

100万円の時計を買う事により
周りから「すごい!さすが!」と言われて満たされたりします。

マニアはプラモデル、フィギュアなど自分の好きな分野にはとにかくお金を使います。
富裕層やマニアの思考を知れば、高い商品でも売れるパターンが見えてきますね。
どういうところにお金をたくさん使うのかわかれば、自分のビジネスにも活かせます。
どうすれば薄利多売せずに、
高い商品でも買ってもらえるのか富裕層やマニアを見る事によってわかってきます。

特定の分野ではお金を使わず、ある分野ではかなりお金を使ったりする人がいる

例えば、
洋服には何十万もお金を使うけど、食事には極力お金を使わないで
100円のおにぎりばっかり食べているとか。

これも承認欲求満たす為だったり
自分が好きな服を着て、楽しい嬉しいという人もいます。

僕は以前食費に月10万くらい使ってたことがあります。
食事が好きで、昼食にココイチに行き900グラムをペロリと食べて
周りの人に驚かれた事もあります。

人は自分の欲求を満たす為だったらお金を使ったりします。

どうしてそこにお金を払うのかという事を分析すれば
自分のビジネスにも活かせたりしますね。

富裕層を分かった上で、一般人を知る

例えば、タクシーとか冷静に考えたら高いけど
ある程度お金ある人は利用したりしますね。

時間の節約だったり、
タクシーの移動中にPCやスマホで仕事したり
時間を買ってる、快適さを買っていると言えます。

しかし、お金ない人はタクシー代がもったいないと思っていて
歩いたり、自転車使ったりする傾向にあります。

両者は思考が違うので行動も違ってきます。
富裕層はこういう思考行動していて、一般人はこういう思考行動しているのかとわかれば
富裕層向けの商品、一般人向けの商品を作って販売する事もできます。

どうして薄利多売してはダメなのか?

薄利多売は大企業など資金があるところでなければ
続かないビジネスモデルだからです。

薄利多売は低価格な商品をたくさん売らなければならないので大変です。

1人に売る場合と、100人に売る場合もちろん1人に売る方が簡単です。

1人に10万円の商品売るよりも、100人に100円の商品売る方が大変です。

商品は安ければ売れるわけではない、高いからこそ喜ばれる事もあります。

ブランド品の例が分かりやすいと思いますが
1万円の時計じゃ嬉しくないけど、100万円の高価な時計だから
「俺100万の時計買ったぜ!」とか自慢できる。

後、無農薬野菜、オーガニックとか高いから、ちゃんとしてるのだなと思われて売れたりする。

たくさん売ればOKという事ではなく
リピーターを作って、客単価(1人当たりの売上)を上げることを目指した方が良い
です。薄利多売ではなくその逆をした方が良いです。

学ぶ前は僕も薄利多売はダメだと思ってなかったですね。
でも勉強して「あぁ、なるほどね!」と感じました。

大まかな人の性質を把握する

全ての人がこれに当てはまるわけではないですが
大まかにわけると人の性質はこんな感じなので知っておくと良いです。

ハードルを嫌うタイプ

例えば、Amazonだとワンクリックで商品が買えます。すぐ商品も届きます。
これが毎回買う度に、住所登録して、カードの情報入力しないといけないと面倒です。
ハードルを嫌うタイプは面倒な事が嫌いです。ハードル低い事は好き。楽が好きです。

時間にお金を払うタイプ

例えば、
パーソナルジム、自分1人だけでは続かないから
専門のトレーナーに指導してもらって結果を出すようにします。
自分1人でやっていてもダラダラしてしまうし
お金を払ってプロに直接教えてもらった方が早く高い確率で成果が出るだろうという思考です。

モチベーションにお金を払うタイプ

例えば、ちょっと高い家賃のマンションに住む。
お笑い芸人がやってるイメージあるかもしれないですね。
自分が成功する為に支払いがちょっとキツいなくらいのところに住んで
自分を追い込む事をする。
サボってたら家賃払えなくなって出ていかなければいけなくなりますからね。

体験にお金を払うタイプ

例えば、旅行
せっかく沖縄に旅行きたからと普段はお金を使わないけど
食事、お土産、マリンスポーツとかお金を結構こういった体験に使うタイプですね。
「今日は良いでしょ!」みたいな感じで財布の紐が緩みます。

健康にお金を払うタイプ

例えば、無農薬野菜、オーガニック
健康の為だったら多少高くても全然買う傾向にありますね。
健康に敏感なタイプで、健康の為なら高くても大丈夫なタイプです。

最後に

今回は顧客リサーチという事で書いてきましたが
どうでしたか?

ちなみに僕はハードルを嫌うタイプですね。
面倒な事は嫌いです笑

サービス・商品を売る相手をよく知る事で
売れやすくなってきますし
ターゲットの事をよく知らなければ売れるモノも売れません。

なのでこういうった顧客リサーチが大事になってきます。

上記の情報などを踏まえてネットで情報収集したり
自分のターゲット層にアンケート、メール、電話、直接会ったりなどして
自分に顧客の情報をためていきます。
まず相手の事を知る!それからですね。

今回は以上です。
ありがとうございます。



最近LINE公式アカウント作りました。

僕が1対1トークで相談のります、
僕自身最初は相談できる人がいなくて困ってました。

何をすれば何をやればいいのかわからない。

でも、気軽に質問や相談できる人がいればそういう
モヤモヤしている時間がなくなります。
時間の短縮になります。
人生は有限なので、ぼーっとしてたら
あっという間に歳だけとって後悔してしまうと思います。
「あぁ、あの時行動していれば」というような。

ブログでは書いていないようなあなたに最適化した情報も
公式ラインアカウントで直接やりとりする事で
できますし人によって今状況が違うと思うので
1人1人にあった方法などお話できたらと思ってます。

僕自身今個人コンサルを受けていて日々精進しています。
色んな情報シェアしてお互いに一緒に頑張って成長できたら良いですね。

あっ、もちろん無料なので安心してください笑
時間も特に気にせず
友達や先輩みたいな感じで気軽にLINEしてください!

友だち追加