周りと自分を比較して一喜一憂するのは、もうやめよう

こんばんは、ユウです。

今回は「周りと自分を比較して一喜一憂するのは、もうやめよう」という話をします。

 

僕自身過去周りと自分を比較して劣等感や優越感があったなと思いまして。

 

高校、大学時代低学歴だったので
劣等感がありました。

進学校の制服着てカバン持ってる生徒を見ると
「あぁ、自分とは違いエリートだ」「良いなぁ」と
劣等感や憧れがあったのを覚えています。

逆に自分の高校より
偏差値低い高校の生徒を見ると
「あいつより勝ってるな」「俺の方が上だ」と
優越感があったのも覚えています。こういう卑しい自分もいました。

学力だけでなく
スポーツできる人間は羨ましかったですし
スポーツが得意なわけではない自分は劣等感もあったりしました。

「何で自分はできなくて、あいつらはできるのだろう」と

大学生時代は
指定校推薦でいきました。中退しましたけど。。

指定校推薦は、
落ちる事はほぼないというもので
よっぽど酷い態度とかしない限りは

そうして偏差値最下層の大学に入りましたが
偏差値が低い大学通って勉強してても意味あるのかなとか

とにかく自分に自信がなく
両親に学費などだしてもらってるのも申し訳ないなという思いも

自分が出来のいい息子だったら良かったのにと思ったり

 

 

社会人になっても
自分の月収が相手より高ければ
「勝った!」という気持ちになり

自分の方が低ければ
「あぁ、負けた」という感じでしたね。

40代後半の知り合いのおじさんの月収が
20万くらいと聞いたときは
「うわぁ、その年齢で20万とかヤバくない」とか内心思ってました。

上を見て劣等感を持ち
下を見て優越感を持つ

一喜一憂状態が長く続いていたと思います。

 

何で一喜一憂状態がなくなったのか
変われたのかというと
自分でビジネスを始めたからですね。

それまでは
「高学歴じゃないとダメなんだ」
「低学歴の自分はダメなんだ」とか思っていました

しかし
ビジネスの世界には高学歴も低学歴も関係なく
高学歴だからといっても
全然ダメな人もいて
低学歴でも凄い人はいるので、

「学歴は関係ないんだ」と思いましたし
希望が感じられます。

学歴というものを神聖視していたのだと思います。

大事なのは
その人の人間性、マインドだなと思うようになりました。

上辺ではなく
本質を見るようにしないとと思えるようになりました。

周りと比較するのではなく
過去の自分との比較で良いのでは?と思ったりします

周りと比較するということ
要は他人の事ばかり気にし過ぎていて、自分の人生をちゃんと生きれていないのだと感じます。

過去の自分と比較することで
成長できてれば
「おぉ、自分よく頑張ったなぁ」と思えるし

成長できてなければ
反省して改善すればいいと思います。

 

今の僕は
「自分のやる事をやってれば良い」というスタンスでいます。
周りは気にせずに自分のやる事を真面目にコツコツ積み上げています。
毎日学び実践の日々です。

 

昔の自分はろくに勉強や行動もせず
ただ優越感や劣等感を抱いていたのだなと感じます。

たった一度の人生それでは
非常にもったいないと思います。

周りの事は気にせず
自分のやる事に集中して真面目にコツコツ積み上げていきましょう!

 

今回は以上です。
ありがとうございます。



最近LINE公式アカウント作りました。

僕が1対1トークで相談のります、
僕自身最初は相談できる人がいなくて困ってました。

何をすれば何をやればいいのかわからない。

でも、気軽に質問や相談できる人がいればそういう
モヤモヤしている時間がなくなります。
時間の短縮になります。
人生は有限なので、ぼーっとしてたら
あっという間に歳だけとって後悔してしまうと思います。
「あぁ、あの時行動していれば」というような。

ブログでは書いていないようなあなたに最適化した情報も
公式ラインアカウントで直接やりとりする事で
できますし人によって今状況が違うと思うので
1人1人にあった方法などお話できたらと思ってます。

僕自身今個人コンサルを受けていて日々精進しています。
色んな情報シェアしてお互いに一緒に頑張って成長できたら良いですね。

あっ、もちろん無料なので安心してください笑
時間も特に気にせず
友達や先輩みたいな感じで気軽にLINEしてください!

友だち追加